イメージ画像

最新情報

2014年1月2日イギリス求人DE日本人
日本人がイギリスで働ける求人情報を探す方法
2013年12月24日イギリス求人DE日本人
イギリスへ移住して仕事をする
2013年12月6日イギリス求人DE日本人
イギリスで日本語教師として働くにはどうする
2013年11月30日イギリス求人DE日本人
日本企業でイギリスに勤務できる求人を探す方法
2013年10月24日イギリス求人DE日本人
英国留学、現地就職の道はあるか

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

日本人がイギリスで働ける求人情報を探す方法

englandright
これからイギリスで就職先を探す際に知っておく事、それは、日本で探す場合よりも情報が圧倒的に少なくなっている事と、なおかつ常に求職率が高い国である事から、人気のある職やポストはすぐに一杯になってしまうという事です。

また、日本とは異なり、正社員となった場合には一生涯その職場に残る人も多くなっているので、なかなか仕事を見つける事は困難でもあります。

そんな状況の中でも日本人が求人情報を見つけやすい場所、それは日系企業の海外支店・支社です。

特に、ゲーム系や食品系、自動車系の企業は英国に支社を持っているところが多く、日本でそれらの企業に就職をし、しばらく経験を積んだ後に、海外移転のポストを狙うという方法もあります。その他には、海外駐在員として就職をする方法もありますが、駐在員になる場合には圧倒的に求人の数が少ないほか、かなり倍率が高くなっているので、ある程度経験を積んでおく事が採用の際に必須となります。

そして、近年では芸術面での交流において英国と日本とのつながりが強くなってきているので、もしアーティストとして活動をしているのであれば、作品のファイルを用意しておく事で、日本国内に居ながらにして海外の企業にアピールをしていく事ができます。特に、グラフィックデザインやウェブデザインの分野においては、かなり求人の数が豊富になっているので、専門分野の技術を取得する事で、他の人とは異なった技能を身に付けておく事も、英国に限らず海外で就職する為には大きなプラスになります。

イギリスの日本人向けの求人を探す場合、人材紹介サービスを活用していくことになります。現地採用が難しい以上、駐在員あるいはイギリス勤務の可能性がある企業の求人を紹介してもらえるように進めていきましょう。

おすすめはリクルートの海外部門、「リクルートエージェント」です。豊富な取引先と非公開求人を保有しているので、より要望に沿った会社との仲介、推薦などもしてくれます。まずは無料の相談登録をしていきます。
btnr
≫イギリスで働ける求人情報を探してもらう

 

 

 

タグ

2014年1月2日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:イギリス求人DE日本人

イギリスへ移住して仕事をする

日本を出て海外に住みたいと考えている人の目的地として人気のある国、それがイギリスです。この国の首都であるロンドンには多くの外国人が生活をしており、仕事を探す場合も他の地域よりもはるかに見つけやすくなっています。また、職に就く場合には、ワーキングホリデーのように短期間のみ滞在をする方法がある一方で、住民権や永住権を取得する、もしくは労働許可書を取得する事で移住をする選択肢もあります。では、住民権や労働許可書を日本人が取得する為に必要な方法とは何でしょうか。

まず、労働許可書を取得する事は英国内で働く為には必ず必要になります。その一方で、移民の取り締まりによって徐々に許可書を取得する事が難しくなっている面もあるので、日本国内にいる時から人材派遣会社を利用して職場を探しておく事が大切です。そして、住民権や永住権に関しては、イギリス人と結婚していることの他に、4年間の労働許可書を取得した場合には更新をする時に永住権の申請許可が出るので、英国内に引越したいと考えている場合には、ビザの取得を同時に行ってくれる企業を見つける事がベストな方法と言えるでしょう。

これから英国への移動を考えている場合には、事前に就職先を見つけておく事と、なおかつ、労働許可書の申請手続きを行ってくれるのか、何年の許可書を発行してくれるのかという事を事前に確認した上で、自分の将来の目的に合わせた場所に就職をする事が必要です。

タグ

2013年12月24日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:イギリス求人DE日本人

イギリスで日本語教師として働くにはどうする

ヨーロッパにおける日本への興味は年々高まってきており、海外でも日本語を勉強する生徒が数多くいます。そして、その生徒の為に日本語教師として大学や高校に就職をする人もいる他、個別レッスンを行っている専門学校に就職をする日本人の教師もいます。イギリスにおいても、教師として活躍をしている日本人は多くいるのですが、どのように教師のポストを見つける事ができるのでしょうか。

まず、英国で教師として働く場合には、以前の職歴が重要になってきます。特に、高校や大学などの学校内で仕事を探している場合は、その点がかなり重要になる他、教師としての資格を取得している事が大前提です。また、英国内での教師としての経験も必要になる事がある他、大学のレベルによっては英語力に関してもある程度のレベルを必要とする場合があります。

その一方で、個人レッスンを行っている専門学校で教師として働く場合には、免許を取得していない場合でも雇う場所があります。そして、今は自宅に居ながらオンラインレッスンの教師として働くという選択肢もある事から、より幅広い年齢層の人が教師として働く事ができるようになりました。英国で日本語を教えたいという人は、どのような場所で教えるのかを決めておく事と、なおかつ、日本に居る際に語学関連の教員免許を取得しておく事、そして、外国人に向けた日本語学校で教師としての経験を積んでおく事が、英国内で確実に職を見つける事ができる方法と言えるでしょう。

タグ

2013年12月6日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:イギリス求人DE日本人

日本企業でイギリスに勤務できる求人を探す方法

日本のビジネスマンの中には、海外で働きたいという意思を持った人が増加傾向にあり、日本国内の雇用条件や労働基準に性格が合わず、新たな自分のキャリアを求めて海外に行くという人も多いようです。そのような人の中には、イギリス勤務を希望して職を探している人も多いものですが、よりピンポイントに自分に合わせた職業を見つけるのであれば、ブリッジなどの海外で働く事をメインとする求人サイトを利用する事が効果的な方法でしょう。

これからイギリスで働く場合には、現地の企業に雇用されるパターンと、駐在員として現地に勤務するパターンの2つがあります。このパターンの中でも、正社員として働く事を考えた場合は現地の会社に雇用される機会はかなり少なく、ほとんどが駐在員として働く事が多いです。しかし、現地の企業で働く事ができる機会は皆無に近い訳ではなく、自動車関連や医療関連、ゲーム機器やネット関連の会社の中には、日本との取引を行っている場所も数多くあるので、JAC Recruitmentなどのサイトを利用して現地での仕事を探す事も一つの手だと言えます。

その他に、駐在員として仕事をしたいのであれば、自動車関係、OA器機メーカー、輸出関係が主に海外に支社を持つ企業なので、リクルートエージェントなどの、海外で駐在員として働く事をメインに考えている人の為のサイトを利用すると、自分の目的に合わせた企業を選ぶ事ができるのでおすすめです。

タグ

2013年11月30日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:イギリス求人DE日本人

英国留学、現地就職の道はあるか

今の日本では、以前にも増して海外に留学を希望する学生の数が増えてきていますが、その目的地の代表的な国にはイギリスがあります。この国で教育を受ける場合には、物価が高いため日本よりも生活費が掛かってしまう事や、なおかつ学部によっては奨学金を受け付けていない為、ある程度の資金がなければなかなか難しい面もあります。

しかし、この国で教育を受ける事は、将来的に英国内で働きたいと考えている人にとってプラスになる他、企業間でのアメリカとの関係性が色濃くなっている事から、アメリカで仕事を見つけやすくなるという事も大きなプラスと考えられます。では、これから英国内で大学に通い、卒業後は現地で就職をするという場合には、どのような方法があるのでしょうか。

まず、ヨーロッパでは学歴が重視される傾向にあり、専門分野を勉強している学生の中には、博士課程まで教育を受けている人もいます。また、企業の面接を受ける場合も、どのような学科を勉強したのか、どの学位まで取得をしたのかは大きな専攻水準になります。

そして、求人を探す場合には、学校内にある求人ボードを利用したり、もしくはそれぞれの学校に設けられている求人サポートセンターを利用する事が、一般の人材派遣会社を利用する場合よりも、より自分の専攻分野に沿った仕事を見つける事ができる可能性があります。また、学校内の職業支援の中でも、学生専用のサイトの中から職を探す事ができるサービスをほとんどの学校が採用しているため、卒業をした後に英国内で働きたいと考えている場合には、早いうちから職探しを始めるとよいでしょう。

タグ

2013年10月24日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:イギリス求人DE日本人

日英が関係する貿易会社で仕事をしたい場合

これからイギリスで仕事をする場合でも、最もシンプルな就職の方法としては、日本の貿易会社の中で英国との取引を行っている会社を選ぶ事です。これらの会社は英国内に支店を持っている事が多いので、派遣として英国に出張に行く場合もあります。また、ある程度の語学力と技術、そして経験があるのであれば、英国の支社で指導員として働く事ができる可能性もあるので、海外で働く事を考えている人にとっては最適な方法と言えます。

では、これからこのような企業を探す為には、どのような求人の探し方があるのでしょうか。最も効果的な方法は、人材派遣会社の中でも外資系の会社や海外に支店を持つ日系企業の情報を数多く持つ、キャリアクロスなどのサイトに登録をしておく事です。また、日本国内からこれらの企業を探す場合には、サイトから情報を調べるだけではなく、ハローワークを利用する方法もあります。特に、ハローワークを利用する場合の大きなメリットとしては、英国と取引をしている企業の中でも、オンライン上に求人情報を載せていない、個人の企業が情報を載せている事もあるという点です。

その他の方法としては、英国での就職活動をバックアップする現地のサイトを利用し、その中から、日系の企業を探し出して直接コンタクトを取るような方法も効果的です。しかし、海外勤務のポストはかなり人気が高いので、なるべく早い時期から探し始める事と、なおかつ、定期的に長いスパンを見ながら職を探していくようにする事が大切です。

タグ

2013年7月3日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:イギリス求人DE日本人

ワーキングホリデーでイギリス滞在、求人探しの方法

海外で仕事を探す場合でも、企業に勤めるのではなく、ちょっとした経験を積む為に海外に行きたいと考えている人にとって便利な方法、それがワーキングホリデーを利用した仕事探しです。この方法は、18歳から30歳であれば誰でも申請できるので、日本国内で正社員として働く前に海外で1年間、経験を積んでみたいという人には最適な方法と言えるでしょう。では、海外で働く場合に人気のある就職先の一つでもあるイギリスで仕事を探す場合、ビザのタイプに合わせた仕事にはどのようなものがあるのでしょうか。

まず、仕事に就く場合、企業に就職をする際には労働許可書が必要となります。しかし、ワーホリはビザとはまた異なった特殊なタイプである事から、正社員として働く事はできません。その一方で、ワーホリを持つ日本人のインターンシップを受け入れている企業があるのでそこで経験を積み、期間終了後に労働許可書にタイプを変化させるという方法もあります。

ワーホリで仕事をする場合の代表的なものは日本料理のレストランです。これらのレストランでは、積極的に日本人の受け入れを行っている他、時間の指定もかなり柔軟になっているので、最も見つけやすい職でもあります。その他には、空港にある外国人専用のお土産店や個人経営のお土産店ではワーホリビザを持つ外国人の受け入れを行っている場所もあるので、mixBやジョブズ@などのオンライン求人サイトから仕事を探してみるとよいでしょう。

タグ

2013年6月14日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:イギリス求人DE日本人

イギリスで働ける業界・職種、どんな感じ?

海外で就職を希望する日本人が徐々に増えてきています。また、海外で働く事は、日本とは全く異なった社会の一員として働く事から、より広い視野で物事を考えられるようになったり、より自分の望むものに目的を絞ることができるなどのメリットがあります。また、海外の企業は日本よりもインターナショナルな雰囲気を持った場所が多いので、常に他の国と協力をしながら一つのプロジェクトを作り上げていくなど、やりがいのある仕事が数多くあります。

そして、海外で働く場合に人気のある就職先の一つがイギリスです。これからこの国で職を探す場合には、どのような職種や業界が日本人に向いているのでしょうか。まず、ロンドンで日本人が働く場合には、サービス系の業種が最も求人数が多くなっています。その理由としては、現地の企業の中でも日本とのコラボレーションのもとに商品を企画したり、プロジェクトを進める事が多くなっているためで、日本語のネイティブスピーカーを探している可能性が高いのです。そして、その次にはクリエイティブ系の業界における日本人の需要が高まってきています。

特に、ウェブデザインやグラフィックデザイン、フォトグラファーの分野では、高い技術や知識を持った日本人が多い事から、言語面に若干の問題がある場合でも、今までの作品によっては積極的に採用をしてくれる場所が多くなっています。ある程度の知識を持っているのであれば、是非チャレンジをしたい分野と言えます。その次は、食の面での日本の人気は高く、日本食レストランのオーナーやシェフを探しているケースもあるので、個人で起業するのも一つの手かもしれません。

イギリスでの働き方、生活周りのアレコレを日本人向けにナビしているサイトがあります。イギリス求人ナビというサイトはこれからイギリスで働こうとしている方の参考になるサイトです。

 

タグ

2013年5月21日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:イギリス求人DE日本人

日本人がイギリスで仕事をするためのビザ取得方法(最新)

イギリスでは年々移民の取り締まりが厳しくなってきており、不法移民に対しての強制送還制度を採用することによって、今まで以上に警察官による取り締まりが厳しくなる事が予測できます。また、すでにこの国に居住している場合には、大家が滞在許可書を所持しているのかを確認する事が義務付けられており、日本人を含んだ移民が入国をする場合や、滞在許可書の申請や延長を行う場合には、入居先での滞在許可書の確認を行う事になります。ですので、移住をしてから手続きの際にちょっとしたミスがあった場合には、そのミスを修正するまで居住場所を見つける事ができない場合があったり、不法滞在と見なされて強制退国させられる可能性もあるので、事前にビザの取得方法を確認しておく事が大切です。

そして、この国で仕事をする場合には労働許可書を所持している事が義務付けられているのですが、この許可書の発行に関しても年々取り締まりが厳しくなってきています。現地人と結婚して市民権を獲得している場合には、毎年申請をする義務は避ける事ができる一方で、労働に関しては、今までの経験によってかなり厳しい部分もあり、せっかく英国で生活をしているにも関わらず、なかなか働く事ができないという日本人も多くいます。

労働許可書を得る為には、バイトの形ではなく正社員として働く必要がありますが、許可書の申請とともに雇用をしてくれる会社を探すのであれば、海外求職を専門としたPASONA WORLD JOBなどに履歴書を登録しておくと、より効率的に仕事を見つける方法になるのでおすすめします。

タグ

2013年3月7日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:イギリス求人DE日本人

イギリスの求人を日本人が探すならJAC Recruitmentおすすめ

これからヨーロッパで仕事をしたいと考えている人の中でも、特に自分の英語力をできる限り生かして就職活動をしたいと考えている人にぴったりな国、それがイギリスです。この国の首都であるロンドンには多くの日本系外資企業が参入している事から現地で働く日本人は多く、その他にも、現地の企業の中には日本語を母国語とする人を探している企業があるので、海外で経験を積みたいという人にはぴったりな国と言えます。

その一方で、テロへの警戒から年々移民の受付はかなり厳しくなってきており、ビザを申請する場合であっても、職場が確定している必要があったり、なおかつ収入が安定しており、国内での住所も確定していなければ申請が通らない可能性もあります。また、研修として訪れる場合であっても、入国をする為には現地の人の紹介状が必要になってくるので、これから仕事を見つけようと考えている人は、前もってしっかりと情報を得ておきましょう。

そして、ロンドンだけではなく、国全体の求人情報を手に入れたい場合に便利なサイト、それがJACです。このサイトでは、仕事の面のサポートだけではなく、生活をする場合のアパートの手配や、ビザの手配、申請をする際の手続きの代行など、現地に知り合いがいることを前提としているこの国に入国をする場合のフルサポートを行っています。自分のキャリアの為に海外で仕事をしたいと考えている人は、一度このサイトを覗いてみてはいかがでしょうか。

タグ

2013年2月10日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:イギリス求人DE日本人

このページの先頭へ