日本人がイギリスで働ける求人情報を探す方法

englandright
これからイギリスで就職先を探す際に知っておく事、それは、日本で探す場合よりも情報が圧倒的に少なくなっている事と、なおかつ常に求職率が高い国である事から、人気のある職やポストはすぐに一杯になってしまうという事です。

また、日本とは異なり、正社員となった場合には一生涯その職場に残る人も多くなっているので、なかなか仕事を見つける事は困難でもあります。

そんな状況の中でも日本人が求人情報を見つけやすい場所、それは日系企業の海外支店・支社です。

特に、ゲーム系や食品系、自動車系の企業は英国に支社を持っているところが多く、日本でそれらの企業に就職をし、しばらく経験を積んだ後に、海外移転のポストを狙うという方法もあります。その他には、海外駐在員として就職をする方法もありますが、駐在員になる場合には圧倒的に求人の数が少ないほか、かなり倍率が高くなっているので、ある程度経験を積んでおく事が採用の際に必須となります。

そして、近年では芸術面での交流において英国と日本とのつながりが強くなってきているので、もしアーティストとして活動をしているのであれば、作品のファイルを用意しておく事で、日本国内に居ながらにして海外の企業にアピールをしていく事ができます。特に、グラフィックデザインやウェブデザインの分野においては、かなり求人の数が豊富になっているので、専門分野の技術を取得する事で、他の人とは異なった技能を身に付けておく事も、英国に限らず海外で就職する為には大きなプラスになります。

イギリスの日本人向けの求人を探す場合、人材紹介サービスを活用していくことになります。現地採用が難しい以上、駐在員あるいはイギリス勤務の可能性がある企業の求人を紹介してもらえるように進めていきましょう。

おすすめはリクルートの海外部門、「リクルートエージェント」です。豊富な取引先と非公開求人を保有しているので、より要望に沿った会社との仲介、推薦などもしてくれます。まずは無料の相談登録をしていきます。
btnr
≫イギリスで働ける求人情報を探してもらう

 

 

 

コメントは停止中です。

このページの先頭へ