ワーキングホリデーでイギリス滞在、求人探しの方法

海外で仕事を探す場合でも、企業に勤めるのではなく、ちょっとした経験を積む為に海外に行きたいと考えている人にとって便利な方法、それがワーキングホリデーを利用した仕事探しです。この方法は、18歳から30歳であれば誰でも申請できるので、日本国内で正社員として働く前に海外で1年間、経験を積んでみたいという人には最適な方法と言えるでしょう。では、海外で働く場合に人気のある就職先の一つでもあるイギリスで仕事を探す場合、ビザのタイプに合わせた仕事にはどのようなものがあるのでしょうか。

まず、仕事に就く場合、企業に就職をする際には労働許可書が必要となります。しかし、ワーホリはビザとはまた異なった特殊なタイプである事から、正社員として働く事はできません。その一方で、ワーホリを持つ日本人のインターンシップを受け入れている企業があるのでそこで経験を積み、期間終了後に労働許可書にタイプを変化させるという方法もあります。

ワーホリで仕事をする場合の代表的なものは日本料理のレストランです。これらのレストランでは、積極的に日本人の受け入れを行っている他、時間の指定もかなり柔軟になっているので、最も見つけやすい職でもあります。その他には、空港にある外国人専用のお土産店や個人経営のお土産店ではワーホリビザを持つ外国人の受け入れを行っている場所もあるので、mixBやジョブズ@などのオンライン求人サイトから仕事を探してみるとよいでしょう。

コメントは停止中です。

このページの先頭へ