イギリスで日本語教師として働くにはどうする

ヨーロッパにおける日本への興味は年々高まってきており、海外でも日本語を勉強する生徒が数多くいます。そして、その生徒の為に日本語教師として大学や高校に就職をする人もいる他、個別レッスンを行っている専門学校に就職をする日本人の教師もいます。イギリスにおいても、教師として活躍をしている日本人は多くいるのですが、どのように教師のポストを見つける事ができるのでしょうか。

まず、英国で教師として働く場合には、以前の職歴が重要になってきます。特に、高校や大学などの学校内で仕事を探している場合は、その点がかなり重要になる他、教師としての資格を取得している事が大前提です。また、英国内での教師としての経験も必要になる事がある他、大学のレベルによっては英語力に関してもある程度のレベルを必要とする場合があります。

その一方で、個人レッスンを行っている専門学校で教師として働く場合には、免許を取得していない場合でも雇う場所があります。そして、今は自宅に居ながらオンラインレッスンの教師として働くという選択肢もある事から、より幅広い年齢層の人が教師として働く事ができるようになりました。英国で日本語を教えたいという人は、どのような場所で教えるのかを決めておく事と、なおかつ、日本に居る際に語学関連の教員免許を取得しておく事、そして、外国人に向けた日本語学校で教師としての経験を積んでおく事が、英国内で確実に職を見つける事ができる方法と言えるでしょう。

コメントは停止中です。

このページの先頭へ